仮想通貨コミュニティのオクリビット

bitflyerがじぶん銀行との連携を発表、リアルタイム入金サービス開始

views
約2分
bitflyerがじぶん銀行との連携を発表、リアルタイム入金サービス開始

取引数日本一の取引所である「bitflyer」と「じぶん銀行」が提携を組み、リアルタイム入出金サービスを開始しました!

リアルタイム入出金の仕組み・メリット

リアルタイム入出金サービスは、

「じぶん銀行口座」と「bitFlyer」のアカウントとの間で入出金ができ

瞬時に取引ができるサービスです。

これにより、取引のタイミングを逃すことがなくなります!

リアルタイム入出金の利用方法

リアルタイム入出金サービスを利用するためには

じぶん銀行の口座をbitflyerアカウントに

「リアルタイム入出金用口座」として登録する必要はありますが、

手間がかかる訳ではないのでぜひ設定しておきたいですよね。

あと、私はいつもPCで操作しているので何も不便ないのですが

リアルタイム入出金用口座の登録・リアルタイム入出金サービス利用は

bitflyerのPC版ウェブサイトから行う必要があるので、

日頃から携帯にて全て作業されている方は少し手間に感じるかもしれません。

また、「じぶん銀行」にて4月24日までキャンペーンを行なっており

対象期間中に以下の条件をすべて満たした方の中から

抽選で100名に5,000円相当のビットコインがプレゼントされます!

(回し者感強め)

  • じぶん銀行口座からリアルタイム入金で、bitFlyerのアカウントへ1回で5,000円以上入金
  • じぶん銀行口座から1回で5,000円以上入金後に、bitFlyerで仮想通貨を合計5,000円以上購入

ビットコインのプレゼントは5月末を予定されてます。

2ヶ月後ですね!

 キャンペーンサイトはこちらからどうぞ:https://bitflyer.com/cam/jibunbank-201803/

うまく活用していきたいですね\( ˆoˆ )/

About The Author

CHIKARA
日本の40年周期説を聞いたことはありますか?
幕末の1865年を基点に見ると、日本は外国の植民地になる瀬戸際でした。
しかし、志士たちが草莽のごとく現れ、日本を立て直してくれました。

そして40年、日露戦争で20倍も国力のある強国に辛勝し、日本も強国の1つとなりました。

さらに40年、日本は第二次世界大戦で敗戦。
また、日本はどん底から立ち直るところからリスタートします。

そして40年、日本は高度経済成長でバブルの頂点を迎えます。
日本は、どん底から這い出たのです。

次の40年後は、2025年です。バブル崩壊から長らく日本は下り坂を転がる一方です。

私は、これから来るであろう日本のどん底を立て直してくれる、幕末の志士のような、敗戦の灰燼から日本を蘇らせた人のような、そんな人々を育てるお手伝いをしたいと考えています。

そのためには、親となるあなた方に経済的に自立して余裕をもって子育てをして欲しいのです。

次の40年の周期、そのまた次の40年周期は明るい日本を子供たちに見せましょう。

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE